ジャイプールのおすすめ観光スポットはピンクシティ!

インド

こんにちわ、YOSHI(@YOSHI_FUNTRIP)です!

デリー観光の次は、風の宮殿のあるジャイプールに向かいます。

ジャイプールは旧市街の街並みがすべてピンク色に統一されてて別名ピンクシティとも呼ばれているんです。宮殿や古い建物がそのまま残されているところが多く、見所がたくさんあるので、出来れば数日ゆっくりしたいところです!

今回はそんなジャイプールを紹介します。

女子に人気のピンクシティ!一番有名な風の宮殿(ハワー・マハル)

ジャイプールといえば、一番有名なのが風の宮殿です!

アイキャッチに載せているピンク色の宮殿、すごくないですか??かわいすぎる!

マハラジャが宮中女性のために建てた宮殿なんです。昔のインドの宮中の女性は外に出ることが出来なかったのでこちらの宮殿の窓から外の様子を見ていたんです。

窓がたくさんあることから、風が通るようになっていてインドの暑さもやわらげる効果もあるそうです。そういったことから風の宮殿と呼ばれています。

こんなに街中ピンクにしたのは、昔ヴィクトリア女王が訪れた際に建物を全部ピンクにしてもてなしたとかしてないとか。本当なんでしょうか?

王族の子孫が今も暮らしているシティパレス

こちらはジャイプールの街の中心に立つ建物で、今でも王族の子孫が住んでいて一部が博物館として開放されています。

展示品は歴代のマハラジャの衣装や宮中で使われた道具などが展示されています。

残念ながら中は撮影禁止なので、ぜひ実際に行って見てください!

 

こちらのシティパレスもどピンク!青空に映えてめっちゃきれいです!

世界遺産のジャンタル・マンタル天文台

ジャイプールの街を造った人が天文学に造詣が深かったため、インド各地に天文台を造ったらしいんですが、その中でも最大の天文台が、このジャンタル・マンタルの天文台なんです。

天体の星や惑星の位置から、緯度経度、時間までも測れちゃう、スゴイ天文台なんです!

 

こちらがサムラート・ヤントラです。この天文台で一番大きな日時計です。

 

こちらがラグ・サムラート・ヤントラです。サムラート・ヤントラの小型版。ちょっとスタイリッシュになってます。

 

こちらがヤントラ・ラージです。高度を測って、そこから天体の位置や星の動きを追ったりできる多機能な観測器です。

 

こちらがナリ・ヴァラヤ・ヤントラです。太陽が北半球か南半球のどの位置にあるか測定する観測器。

 

他にもいろんな天文器具があって、説明されないと使い道がわかりませんが、こういうものをはるか昔に作っていたことに感心します。ほんとにすごい。

象タクシーに乗ってのぼる、世界遺産のアンベール城

アンベール城は小高い丘の上にそびえたつ巨大なお城で、昔のアンベール王国の首都だったそうです。

ふもとから歩いても行けますが、けっこう距離があるのでここの名物の像タクシーに乗ってみるのも楽しいと思います!

こちらが像タクシーといわれているタクシーです。これでアンベール城にのぼります。

ハイシーズンはすごい行列になるので、歩いた方が早いかもしれません。。

 

アンベール城の内側からの景色。お城がほんとにかっこいい!

貴賓室です。緻密な模様がすごい!無数のガラスでできたモザイク画に圧倒されます。

 

アンベール城はほんとに、こんなきれいな城があるのかー!とため息ものでした。

タージマハールに負けず劣らず、大好きなお城です!ピンクシティもかわいいけど、ジャイプールでは外せないポイントだと思います!

水の宮殿ジャルマハル

こちらは水の宮殿ジャルマハルです。外からの写真撮影だけでしたが、湖に浮かぶ宮殿がとてもステキでした。昔の王族の別荘だった所です。

次回のトリップはぜひジャイプールへ!

ピンクシティはほんとにかわいい街だったし、ジャンタル・マンタルも興味深い天文台だったし、アンベール城はかっこいいし!ジャイプールはどんなタイプの人でも楽しめるところなんじゃないかなと思います。

インドに行ったらぜひ寄ってみてください!

 

デリーの世界遺産はこちらで紹介しています。

インド
スポンサーリンク
YOSHIをフォローする
FUN TRIP!

コメント

タイトルとURLをコピーしました