インドは「呼ばれた人が行く国」らしいので、呼ばれた気がしたので行ってみました!

インド

こんにちわ、YOSHI(@YOSHI_FUNTRIP)です!

インドは危険とか、全員ウソつきとか、絶対おなかこわすとか、悪い評判も良く聞くのですが、それでもバックパッカーの聖地だったり、一回行ったらリピートしちゃう、などハマればものすごく面白い国なんだと思います。

「呼ばれた人が行く国」と言われていますが、インド行かへん?と誘われたので、これは呼ばれたってことだな!と思い行ってみましたw

今回はそんなインドを紹介します。

インドへの行き方や基本情報、ビザについて

関空からデリー、またはムンバイまでエアインディアが就航しています。

成田からデリーはJAL、ANA、エアインディアが就航していて、ムンバイへはエアインディアが就航しています。9時間~10時間です。

時差は日本より3時間30分遅れています。そこまで気になる時差ではありませんね。

格安航空券ならこちら→スカイスキャナー

インドはビザが必要です。旅行で行くなら、観光ビザか、e-ツーリストビザ、アライバルビザのいずれかが必要です。

1.観光ビザ:オンライン申請⇒書類、パスポートを大使館に郵送⇒約2営業日で取得(1550円)

2.e-ツーリストビザ:オンライン申請で手続き完了(2700円)

3.アライバルビザ:到着空港で手続き(3300円。時間がかかる場合あり)

 

一番安いのは観光ビザですが、手間を考えるとe-ツーリストビザがおすすめです。ただビザの種類によって使える空港が限られますので、マイナー空港に降り立つ場合はビザが使える空港かチェックしてください。

アライバルビザは時間がかかるかもしれない上にそこで拒否されたら入国できません。確実に渡航するには事前にビザが取れる1か2をおすすめします。

ビザのオンライン申請はこちら

※ビザはお国事情によって内容が変わることもありますので渡航前に最新の情報を確認してくださいね!

インドのハイシーズンって?

インドは国土がめちゃくちゃ広いので、エリアによってかなり気候が違ってくるんです。

インド北部山岳部

ヒマラヤに面した北部ではインドの中でも寒いエリアになります。インドの避暑地として有名です。

ハイシーズンは4月~9月ですが、朝晩の冷え込みなどもあるので防寒対策が必要です。

インド北部

観光で最も訪れるエリアの首都のデリーやアグラは11月~3月が乾季で、雨が少なく過ごしやすい気温です。4月~10月は雨季となり、特に4月~6月はインドの夏で最高気温40度越えたりとかなり暑くなります。最高51度になったこともあるそうです。干からびちゃう!

観光のベストシーズンは11月~3月です。雨はほとんど降りませんが、12月~1月は濃霧も発生しやすいため飛行機の遅延などが発生する場合もあります。また朝晩はかなり冷え込むので防寒対策も必要です。

インド西部

海沿いのムンバイなどは、年間通して高温多湿で気温差が少なく日中は30度前後と安定しています。ベストシーズンの乾季は11月~5月で、6月~10月が雨季になります。

雨季は豪雨となることもあるので出来れば避けたいところですね。

インド東部

海沿いのエリアは、デリー同様に夏は非常に気温が高く、湿度も全般的に高いのが特徴です。

特に雨季の6月~9月には、気温高く降雨量も多いので旅行で行くのは避けた方がいいかもしれません。

観光のベストシーズンは11月~2月です。12月と1月は朝晩は冷え込むので防寒対策も必要です。

インド南部

デカン高原にあるバンガロールは、インドでもっとも過ごしやすい地域と言われています。
4月~6月の暑い時期や降水量の増える9月ごろを除けば、標高が高いために一年を通してさわやかな気候が続きます。

11月~3月は雨もほとんど降らないので過ごしやすいベストシーズンです。

次のトリップはぜひインドへ!

これを見てくれたみなさんは「インドに呼ばれた」んだと思います!w

少しでも気になったなら今です!

ぜひ次の休みが取れたらインドへ行ってみてください。

3連休の弾丸トリップでタージマハールを見てカレーを食べる!なんてのもアリだと思います。

次回、旅の詳細を紹介します。

インド
スポンサーリンク
YOSHIをフォローする
FUN TRIP!

コメント