南あわじのおしゃれなコンテナ商業施設「CAP」に行こう!

兵庫

こんにちわ、YOSHI(@YOSHI_FUNTRIP)です!

琵琶湖にすっぽり入ってしまうくらいの島、兵庫県の淡路島ですが、春から秋にかけての生しらすや日本一おいしいと噂されている夏の由良ウニがあるところで、最近では淡路島バーガーも有名です。そんな食も充実している淡路なのですが、観光スポットもたくさんあります。なんといっても世界一の吊り橋、明石海峡大橋がありますし、鳴門の渦潮も見れますし、海もほんとにきれいです。

そんな淡路島の南部にある南あわじ市の福良に新しく出来た、コンテナを利用したおしゃれ商業施設に行ってみたのでご紹介します。

南あわじ市にあるチャレンジモール福良(CAP)って何?

南あわじ市の福良甲に、今年の7月におしゃれなコンテナを利用した商業施設がオープンしました。

地元の地域活性化を目指すNPO法人が企画した商業施設で、神戸・阪神間のお店や島内の飲食店が入っています。

この施設は、C:チャレンジ(挑戦)、A:アクション(行動)、P:プレジャー(喜び)の頭文字を取った「CAP」と名付けられていて、これから南あわじを活性化させる足がけとなる施設です。今月中旬以降には他の店舗も入ってくるようです。水色のコンテナでまとまっていて、この一画だけとくにおしゃれなエリアになっています。

現在入っているお店はどれもテイクアウトのお店です。

■GURUDOG

淡路のゴールデン・ボア・ポーク(イノブタ)を使った淡路島ホットドッグ屋さん

■RED WAGON

牛肉100%のハンバーグと自家製バンズを使ったハンバーガー屋さん

■真異端流カレー るつぼや

島内の洲本市にある人気のカレー屋さんが出店しています

■ソソルフルウツ

島内産の果物をメインにしたフルーツスタンドで、フルーツがたくさん入ったスムージーやパフェが人気。カフェメニューとしてピザなどもおいてます。

■農Cafe 八十八屋

元は洲本にあったお店ですが、こちらに移転されたお店。島産野菜と玄米を使った丼がおすすめ。

 

どれも人気のお店なのでぜひ行ってみてください!

各店舗とも朝11時〜夕方17時オープン。水曜日が定休日です。

CAPへの行き方

大阪神戸方面、四国方面から神戸淡路鳴門自動車道で淡路島南IC下車、道の駅福良へ向かいます。道の駅福良の北側にCAPがあります。CAPの裏にも無料駐車場がありますし、道の駅の駐車場や他にもいくつか無料駐車場が用意されています。土日だけかもですが、係りの人が誘導してくれます。

南あわじの観光スポット!

淡路島の南端にある、南あわじ市は南端に道の駅うずしおがあり、日本で一番うずしおに近い道の駅として有名です。道の駅から鳴門大橋や鳴門のうずしおが見ることが出来ます。

CAPのすぐ近くにある、道の駅福良は海鮮丼の有名なお店がいくつか入っているのでランチなどに寄りたいところ。

またこちらはうずしおクルーズもやっているので、うずしおを間近で見たいという人におすすめ!連日観光客が訪れるスポットです。道の駅福良には足湯もついていますので、旅の帰りに寄るのもおすすめです。

 

道の駅福良にある海鮮丼ストリート

 

山武水産の海鮮丼、おいしかったです!

 

うずしおクルーズ乗り場

足湯もあります

また、南あわじの「淡路じゃのひれアウトドアリゾート」にはオートキャンプ場やキャンプコテージ、BBQコーナーもあり、日帰りでも泊まりでも遊びに行けるところです。その中でも人気なのが、イルカと触れ合える「ドルフィンファーム」があるんです!イルカと触れ合う機会もなかなかないと思いますし、子供たちの夏休みのアクティビティとしても楽しめると思います。自然あふれる南あわじでぜひイルカとの触れ合いも楽しんでください!

次回のトリップはぜひ南あわじへ!

今はまだ5店舗と少ないかもしれませんが、7月中旬にさらに店舗が増えるようなので、この夏休みのトリップにおすすめです。南あわじまで行くと海もかなりキレイですし、温泉もあったり海鮮丼や淡路島バーガーが食べられたりと、淡路島を満喫できるトリップになること間違いなしです!

四国旅行の帰りにもふらっと寄れるところで、いろんな使い道があると思います。

 

南淡路まで行ったら四国にもぜひ行ってみてください!日本のウユニ塩湖はこちらから。

兵庫
スポンサーリンク
YOSHIをフォローする
FUN TRIP!

コメント