日本のウユニ塩湖!香川県の父母ヶ浜で天空の鏡を体験しよう!

香川

こんにちわ、YOSHIです!

ウユニ塩湖と言えば、ボリビア南西のアンデス山脈にある世界最大の塩原で、冠水時には天空の鏡として人気のあるスポットです。ただボリビアのウユニ塩湖は日本から40時間くらいかけて行かなければならないところなので、行きたくともなかなか行く機会がないところだと思います。

そんなウユニ塩湖のような風景が日本でも体験できる!という場所が香川県にあるんです。

今回はそんなウユニ塩湖な気分を味わえる、香川県父母ヶ浜を紹介します。

香川県にあるウユニ塩湖、父母ヶ浜への行き方

香川県三豊市にある父母ヶ浜は、ウユニ塩湖のような風景が楽しめることで話題になり、近年観光客がかなり増えています。連休や週末は時間に余裕を持って行った方が良いと思います。近くの道路がかなり渋滞しますし、駐車場も混雑しているので、車で行った場合は離れたところに止めないといけない場合もあります。GWは17時半頃に着いたらなんとか臨時駐車場に入れました。

日没のマジックアワーを狙う場合はぜひ時間に余裕を持って行ってみてください!早く着いてしまった場合でも海岸の周りにオシャレなカフェや売店などがあるので海辺でのんびり過ごすことも出来ます。

 

空路&JRで行く場合は、高松空港からJR高松駅までリムジンバスで30分、関西空港からJR高松駅までリムジンバスで3時間30分、JR高松駅から最寄り駅のJR託間駅まで40分です。JR託間駅からはコミュニティバスで父母ヶ浜海岸まで行けます。GWや長期連休などは運行していない場合があるので事前に確認してみてください。コミュニティバスが運行していない場合はJR託間駅からタクシーになります。個人的には遠方から来る場合も空港などからレンタカーの方が楽かなと思います。

車の場合は四国の高松道を通って、徳島方面からは三豊鳥坂IC、愛媛方面からはさぬき豊中ICのどちらからも25分程度です。駐車場は今のところ一般車は無料です。

 

潮の干満の影響や、撮りたいポイントによっては水のあるところを歩く場合もありますので、夏場はビーチサンダルやマリンシューズ、冬場は長靴がある方が良いと思います。

海岸付近に足洗い場が設置されているのでタオルを持っていくといいですよ!

ウユニな写真が撮れる条件

インスタやいろいろなサイトで見たことがあるかもしれませんが、父母が浜はほんとにきれいな景色が楽しめるところです。タイミングさえ合えば絶景のミラーリングが楽しめます。

 

そんな父母ヶ浜の絶景条件とは?

・干潮で風のないとき

・夕景の場合は干潮と日没の時間が重なるとき

・日の入り前後30分のマジックアワーを狙うのがおすすめ

 

まず、風が強いと水面に波が立ってしまって、なかなかきれいにミラーリングになりません。無風が一番いい状態です。

人が多いときだと風がなくとも、水たまりを歩いて通る人がいる場合もあるので、水面が落ち着くタイミングを見計らわないといい写真が撮れません。そういう意味でも人が少ないときがおすすめなんです。

 

そしてウユニな写真を撮るポイント!

水面ギリギリまでカメラを下げて、水面と空が半々くらいになるところで写真を撮るといいかんじに撮れると思います。

カメラを濡らさないように気をつけてくださいね!

 

三豊市観光交流局が父母ヶ浜の絶景の見頃カレンダーを掲載しています。

ぜひ参考にしてみてください!→ 三豊市観光交流局サイト

出来れば平日を狙って行くのがおすすめ

GWに行ってみましたが、まさに芋洗状態で、写真を撮る場所を確保するのが至難の技です。どうやって撮っても人が写り込むんですよね…休日はそんなものと割り切って行動することをおすすめしますw

また人が多いと貴重な水たまりや浅瀬のところを歩いていく人がいたり、子供が水遊びをしていたりするので、水面が凪の状態で撮るタイミングも見計らわないといけません。人が多い時はなかなか難しいと思います。

景色だけ、自分だけの写真を撮りたい人はぜひ平日に行くことをおすすめします。

次のトリップはぜひ香川県の父母が浜へ!

日本国内からだとウユニ塩湖のように何十時間とかけて行くということもないと思うので、ウユニ塩湖が気になるけどな南米はさすがになかなか行けないな、という人におすすめします。こんな身近にも、ウユニ塩湖のような景色が楽しめる場所があるのでぜひ行ってみてください。ウユニ塩湖な景色を楽しむためには気象条件や潮に影響されるので、ぜひ前もってお天気や潮の具合が良さそうな日を調べてから行ってみてくださいね!

香川県はこの父母が浜以外にも、アートの島と言われている直島観光や、うどん食い倒れツアーなどもおすすめです。

 

インスタ映えな海ならこちらもどうぞ。高知県の秘境ビーチ、柏島について紹介しています。



コメント