ミャンマーのパワースポット!ゴールデンロックを拝もう!

ミャンマー

こんにちわ!YOSHIです。

ゴールデンロックってご存知ですか?

ミャンマー随一のパワースポットとして、世界各国から観光客が訪れるポイントなんです。

ミャンマーに行くならぜひ行っておくべきポイントです!

今回はそんなゴールデンロックについて紹介します。

ゴールデンロックへの行き方

ヤンゴンへの行き方はこちらの記事を参考にしてください!

 

ヤンゴンから電車、バス、タクシー、ツアーで行くことが可能です。

時間にある程度余裕のある人は電車やバスで行くのもいいと思いますが、簡単に行くならタクシーをチャーターするか、ツアーに参加するのが一番いいと思います。

私は日程に余裕がなくヤンゴンに着いた翌日にすぐ行きたかったので、前もってサラトラベルさんで現地ツアーを申し込んで行きました。国内線も手数料無料で手配してもらえますので、同時にガパリ行きのチケットもお願いしました。とても親切な対応で次回ミャンマーに来たらまたお願いしたいなと思いました。

 

ひとまずゴールデンロックはどうやって行こうか検討はしてみたので、調べたことをまとめておきます。

電車の場合はヤンゴンからチャイトーという町まで列車が走っています。麓の町キンプンまではチャイトーからピックアップが出ていますので、それに乗り換えてキンプンへ行きます。所要時間は4~5時間くらい。

バスの場合、ヤンゴンのアウンミンガラー・ハイウェイ・バスステーションからキンプンまで直行便が出ています。所要時間は5時間くらい。

人数がそれなりにいたらタクシーチャーターも安くなるかもしれません。

タクシーチャーターは要交渉なので、流しのタクシーと交渉するか、現地旅行会社で申し込むかになります。キンプンまで所要時間4時間くらい。

 

麓の町キンプンからゴールデンロックに行くには、キンプンからミャンマー政府運営のピックアップトラックを利用して行くしか方法がありません。

乗り場ではピックアップトラックが何台か並んでいて、満員になったら出発するシステムでした。しかし、ハイシーズンは人が多いので乗り込むのも一苦労かと思います。ここでは並んで待つようなシステムはないので、トラックがきたら我先にと乗り込む人ばかりです。何台かトラックがあるので数台は様子見で見送ってもいいかもしれません。ツアーで行くとガイドさんが席を確保してくれるのでスムーズに乗れました。

ローシーズンはトラックの本数も減るみたいなので、タイミングによってはけっこう待たされたりするかもしれません。


ミャンマーではよくありますが、日本の中古車です!

 

このピックアップトラック、トラックの荷台に座席を作って人が乗れるようになっているのですが、席といっても、荷台に長椅子を設置した簡易的なものです。整備されていない山道を走っていくので縦揺れ横揺れがものすごくて、並みのアトラクションよりおもしろいです。下りはとくにスピードも出るのでジェットコースターに乗っている気分を味わえます!めっちゃ楽しいのですが、車酔いする人は酔い止めを持参した方が良さそうです。所要時間は約40分です。

 

山頂でトラックを降りたら、お土産屋さんなどの通りを歩いてゴールデンロックに向かいます。

途中入域料を払う小屋があるので、そこでお金を払ってチケットを買ってくださいね。

女人禁制!?ミャンマーのパワースポット、ゴールデンロック!

信仰厚いミャンマー人が一生に一度は訪れたい地 No.1の、ゴールデンロック。

地元の人にも人気のスポットで、ヤンゴンから日帰り可能です。ヤンゴンに来たらぜひ足を延ばして寄ってほしいスポットです!

 

ゴールデンロックとは、落ちそうで落ちない黄金の巨石、不思議岩のことなんです。

ものすごく不安定に見える黄金の巨石の上にさらに塔があって、その中に仏陀の髪が入っているそうで、その神力で岩が落ちないようになっているらしいです。今まで数度の大地震でも落ちなかったんですって。

 

寺院の中で金箔を売っていますので、それを買ってゴールデンロックに金箔を貼ることができます。

ミャンマーの仏教では金箔を貼ることで徳を積むことができるので、大勢の人が順番に金箔を貼っていました。ただ、残念なお知らせなんですが、ゴールデンロックは女性は触れることが出来ないため金箔が貼れるのは男性のみなんです…

それでも、老若男女問わず人が集まるゴールデンロックは一見の価値アリです!

次回のトリップは、ぜひゴールデンロックへ!

ゴールデンロックを見ずしてミャンマーを去るべからず!

出来るなら、ゴールデンロックで1泊して、朝と夜のゴールデンロックも楽しめたら良かったなーと思います。

ぜひゴールデンロックに行って、パワー充電してください!

ミャンマーへの行き方や基本情報はこちら。



ミャンマー
スポンサーリンク
YOSHIをフォローする
FUN TRIP!

コメント