2016年アジアNo1!ミャンマーの秘境ガパリビーチ!

ミャンマー

こんにちわ!YOSHI(@YOSHI_FUNTRIP)です。

ミャンマーってビーチリゾートなイメージはありますか?寺院や山間部の観光のイメージが強いですが、ベンガル湾に面したミャンマーにはとても素敵なビーチリゾートがあるんです!

今回はそんな秘境のビーチを紹介します。

ガパリビーチへの行き方

ヤンゴンへの行き方はこちらの記事を参考にしてください!

 

ミャンマーの玄関口ヤンゴンからガパリへの移動は、バスか飛行機で、バスだと14時間程度かかりますが、飛行機の場合は、ヤンゴンからガパリビーチのあるサンドウェイ空港まで約50分のフライトです。
エアカンボーザ、尾翼のイラストがステキ!

 

時間に余裕のある人や、節約するぞ!って人にはバスもおすすめしますが、短期旅行の場合は飛行機一択ですね。私もバックパッカーで旅をしていたときはほぼバスや電車で移動するタイプでしたが、道のあまり整備されていないバス14時間って、けっこう大変ですよ…ホントに。

 

サンドウェイに到着してアライバルロビーに進むと、ホテルのカウンターが並んでいます。

私が行ったタイミングは人が少なかったので、カウンターではなくロビーで直接名前を呼ばれて送迎車に案内されました。

 

サンドウェイからガパリビーチのホテルまでは車で10~30分程度です。アマタは約20分です。

ほとんどのホテルで送迎してもらえると思うので予約の際に確認してみてください。アマタは無料で送迎がありました。

こんなかわいい車で迎えにきてくれます!

 

ミャンマーの国内線は出発時刻が早くなったり遅くなったり、キャンセルになったりすることもけっこうあるみたいなので、個人手配する場合はメールのチェックをこまめにしたり、リコンファームした方が良さそうです。ヤンゴンで前泊するなど、時間には余裕を持った方がいいと思います。>>スカイスキャナー

ガパリビーチはハイシーズに行こう!

ガパリの乾季となるハイシーズンは10月~5月ですが、なかでもベストシーズンは11月~2月です。3月からは雨季に向けて雨が増えてくるみたいで、一度降ると長雨が続くこともあるみたいです。

せっかくビーチリゾートに行くんだったらベストシーズンに行きたいですね!

しかし、お値段もそれなりに上がってくると思います。

ベストシーズンはちょっと高い…とお思っている人に朗報です!ガパリへ行く国内線は10月と5月は少し安くなるんです!ホテルも少し安めです!

私は10月に行きましたが、雨もほとんど降らず快適に過ごせました。

でもちょっとフライング気味だったのか観光客は少なめでしたが、のんびり過ごすにはちょうどいいんじゃないかなと思います。

 

また、ガパリのローシーズンは飛行機が少なくなったり、ホテルも閉まるところがあるようなのでローシーズンに行くなら事前に確認することをおすすめします。

ガパリビーチのホテル。アマタリゾート&スパ がおすすめ!

ハイクラスからホステルまでそれぞれの旅に合わせたホテルがあるものの、ガパリビーチはまだまだ開発途上なビーチなので、ホテルの数は少ないです。

ローカルレストランやお土産物屋さんも各ホテルの近くに数件ある程度です。

 

私が泊まったのは、アマタリゾート&スパ という、リゾートホテルなのですが、ここがすごく良かったのでおすすめします!

ホテルのエントランスが吹き抜けになっていて、一気にテンションが上がります。ロビーはウッディでカラフル、リゾートにきました感が旅の気分を盛り上げてくれます。

通路を海側に抜けると、そんなに大きくはないですがインフィニティプールがあります。

プールサイドにはレストランとバーがあって、ゆっくりくつろげます。

プールの先はもちろんガパリビーチが広がっています!

 

部屋はデラックスルームの701、702号室が完全オーシャンビューで、リクエスト可能なのでぜひトライしてほしいと思います。私はリクエストして2階の701に泊まれましたが、バルコニーに出ると海が目の前です!

トリバゴやbooking.comなどからもリクエスト出来ます。
カバナコテージのタイプはほとんどシービューなのですが、けっこうなお値段になりますし、スーペリアになるとシービューではない部屋が多いみたいです。≫トリバゴ

またガパリビーチは西向きでサンセットがとてもキレイなんですね。部屋のバルコニーからサンセットを眺められるのは至福です。ビーチリゾートなので、ここは少し贅沢して良かったー!と思える景色です。

 

 

透明度抜群!パールアイランドに行こう!

ガパリビーチに来たら、ぜひ行ってほしいのがパールアイランドです。

ホテル前のビーチでも十分キレイなのですが、パールアイランドの透明度にはかないません!

パールアイランドは船で行くので、ツアーを利用して行きます。

ほとんどのホテルでホテル発着のツアーの申し込みが出来ますので、レセプションで聞いてみてください。

 

半日くらいのツアーで、船でパールアイランドへ向かい、途中でシュノーケリング&釣りが楽しめます。

釣りも、ガパリ風?というか、日本でよく見かける釣り竿を使用するものではなく、ペットボトルに釣り糸をまいて先に針がついているだけの手作り感がすごい釣りなんです。

エサはガイドさんが先に釣った魚をザクザクさばいてエサにします。

透明度抜群なので魚がいるのは見えるのですが、一匹しか釣れませんでした…

それでも釣れたら面白いので、このガパリ風な釣りも楽しめました!

それからポイントを移動して、シュノーケリングです。

行ったポイントは思ったより小魚が多いかんじでしたが、この透明度は泳いでいるだけでほんとテンションあがります。めちゃくちゃクリアなので、水中で使用できるカメラがあれば楽しいですよ!

 

その後、このツアーメインのパールアイランドに上陸するのですが、ここのビーチがほんとに感動ものの透明度です!

いつまでも海に浮かんでいたい気持ちになります。

まだまだ未開発なところなので自然がそのまま残っているのも秘境感があっていいですね。

この先観光客がどんどん増える前に、ぜひこの美しい無人島を体験してほしいです!

この透明度はホントに感動します!

ローカルレストランに行ってみよう

ホテルの近くにいくつかローカルレストランがあります。

英語もあまり通じないお店がほとんどですが、メニューを指差しでなんとかなりますw

安くておいしいお店が多く、滞在中はローカルレストランで食べることが多かったです。

なんといっても海が近いので、シーフードが特においしいです!

ホテルのレストランももちろんおいしいのですが、それなりにいいお値段ですし、ガパリに来たなら地元の人と触れ合えるローカルレストランに行ってみるのも楽しいですよ。

お店のおかあさんが、言葉はほとんど通じないのですが、サービスでデザートにスイカ出してくれたりもしました!優しくて親切な人が多いです。

 

次回のトリップは、ぜひガパリビーチへ!

ガパリビーチでは、もちろん物売りのおばちゃんがいるのですが、アジア各地でよく見かける物売りな感じではなく、全然しつこくありません。

挨拶程度でサッと去っていくので、ビーチでのんびり過ごせるところもガパリビーチのいいところではないでしょうか。ほんとに売る気あるんか?とつっこみたくなりますね。癒されたいなーと思ったら、ガパリビーチに行きましょう!

 

また、ここのビーチは静かでゆっくり過ごせるので新婚旅行にもおすすめです!

新婚旅行の行き先を選ぶことや複数の旅行会社を比較するのは楽しくもあるけどけっこう面倒ですよね。そんなときには無料一括見積もりを利用してとりあえずどんなプランがあるのかだけでも検討してみるのが便利です!ガパリビーチとミャンマーの世界遺産周遊旅行などいろんなプランがありますよ!
新婚旅行に迷ったら『タウンライフ旅さがし ハネムーン特集』で無料一括で見積り・プラン提案の依頼が出来ます!

 

ミャンマーへの行き方や基本情報はこちら。

ミャンマー
スポンサーリンク
YOSHIをフォローする
FUN TRIP!

コメント