ミャンマー旅行の日本人向け観光ビザが免除になりました!

ミャンマー

こんにちわ、YOSHIです!

 

海外旅行で面倒なところはビザが必要な国の場合、ビザを取得しないといけないことですよね。

インターネット上で申請出来るところもありますし、到着時にアライバルビザの取得ができるところもありますが、大使館にパスポートを送らないといけない国もあります。

ミャンマーも以前はビザの取得が必要でしたが、このたび日本人の観光ビザが不要になりました!

行きやすくなった、ミャンマーの基本情報をまとめてみました。

ミャンマー行くなら今!日本人の観光ビザが免除になりました!

ミャンマーは元は軍事国家で、気軽に旅が出来る国ではありませんでしたが、近年ミャンマー政府が経済の対外開放と観光振興を推し進めてきたので、観光へ行きやすくなりました。そのため年々観光客が増えているみたいです。

それに伴い、観光エリアの開発が進んできたので、開発されすぎないうちに素朴なミャンマーを体験出来るのは今のうちかもしれません。

 

ミャンマーへの入国はこれまで観光ビザの取得が必要でしたが、2018年10月から日本人は観光ビザ免除となり不要になりました。ただし、現在決まっているのは1年間限定です。2019年9月30日までになります。ただそれ以降もう一年伸びる可能性が出てきたようで、実現すれば2020年9月30日まで延長となりそうです。

ミャンマー行ってみたいなーと思っているなら、行くなら今です!

ミャンマーってどんな国?行き方や基本情報

成田からはミャンマーのヤンゴンへANAの直行便が出ていますが、関西からは経由便のみとなります。経由はキャリアにより、バンコク、シンガポール、クアラルンプールなどです。

LCCではエアアジアなどが経由で飛んでます。

航空券はトラベルコやスカイスキャナーなどで検索するといろいろ出てきます。

乗り継ぎの時間や場所などで、お好みのキャリアを選んでください。私はいつも乗り継ぎ時間と値段で検討します。最安でも短期旅行で乗り継ぎ10時間とかだとちょっと厳しいですよね。

時差は2時間30分、日本より遅いです。



また、ミャンマーは陸路での入国も可能ですが、基本的にはタイからのみ入国できるようです。陸路に関してもビザ免除は有効です。

そしてミャンマーはビザの有無に関わらず、すべてのエリアに行けるわけではありません。

旅行者が訪れていいエリア、訪れるのに別途許可が必要なエリア、入域不可なエリアなどがあります。現在、中国、バングラデシュとの国境の一部が入域不可エリアとなっています。

ビザが不要になった今も、訪問が許可されているエリアは限られています。

ミャンマーの秘境、ガパリビーチのあるラカイン州もガパリビーチエリアは問題ないですが、その他は限定された地域のみ開放となっているので、ガパリビーチ以外にも行こうと思っている場合は確認してみた方がいいと思います。

(日々情勢は変わると思うので、渡航前に最新の情報の確認をおねがいします)

 

ミャンマーの乾季となるハイシーズンは10月~5月ですが、なかでもベストシーズンは11月~2月です。3月からは雨季に向けて雨が増えてくるみたいで、一度降ると長雨が続くこともあるみたいです。せっかくの旅なら、いい季節に行きたいですね!

 

ヤンゴン空港からダウンタウンへはタクシーで40分程度ですが、東南アジアにありがちな、渋滞があるエリアもありますので、時間には充分余裕を持って移動した方がよさそうです。

タクシーは空港にタクシーカウンターがあるので、そこで行先を告げると手配してもらえます。

ミャンマーの両替は米ドル(新札)が必須です!

ミャンマーの通貨はミャンマーチャット(Kyat)で、2018年11月現在、1000チャット=70円ぐらいです。

ミャンマーでは日本円からの両替はほとんど出来ないと思った方がいいので、米ドルを持って行っていくのがベターです。その際も、新札と使い古したお札、100ドル札と50ドル札ではレートが変わるんですよね、びっくりしました。

空港の両替所でも100ドル札と50ドル札のレートが違っていたんです!

使い古したお札は両替してもらえないこともあるそうです…

またクレジットカードは一部でしか利用できないので、気持ち多めの現金を持って行った方が良いと思います。

次回のトリップは、ぜひミャンマーへ!

ガパリビーチをきっかけに行くことにしたミャンマーですが、見どころがたくさんありました!とても一回の旅行では周りきれないので、また訪れたいと思っています。

今のところ1年間限定のビザフリーですが、この機会を逃すのはもったいないです。

ぜひこの機会にミャンマー行ってみてください!

 

ミャンマーの秘境、2016年アジアNo.1のガパリビーチはこちら。



ミャンマー
スポンサーリンク
YOSHIをフォローする
FUN TRIP!

コメント