ペルーの世界遺産、天空の城と呼ばれるマチュピチュ遺跡

ペルー

こんにちわ、YOSHI(@YOSHI_FUNTRIP)です!

ペルーに行ったら絶対に訪れておきたい場所が世界遺産のマチュピチュ遺跡だと思います。マチュピチュ遺跡は天空の城とも呼ばれていて、ジブリ映画の「天空の城ラピュタ」のモデルとも言われています。ここはウユニ塩湖と並び、死ぬまでに見てみたい絶景のひとつとして人気です。

今回はそんなマチュピチュ遺跡を紹介します。

マチュピチュ遺跡への行き方とハイシーズン

クスコからマチュピチュへの行き方は二通りあります。ひとつはクスコから列車に乗ってマチュピチュ村(アグアス・カリエンテス)に向かう、列車ルート。もうひとつはバスと徒歩でマチュピチュ村に向かうスタンドバイミールートがあります。

「列車ルート」はクスコのポロイ駅かオリャンタイタンボ駅からマチュピチュ村まで列車で約3時間で行くルートで、列車は事前予約が必要です。当日券もありますが、手に入らない場合もあるので出来れば事前予約をおすすめします。特に短期旅行の場合は予約必須だと思います。行き帰りの座席指定が出来るので、行きは左側、帰りは右側が景色が良いです。私は列車のチケットを購入するときに座席の指定をしてみたのにみごと真逆の席でした。なんでやねん!…ということもありますのでゲット出来たらラッキーくらいの気持ちで予約しましょうw 電車はスイッチバックと呼ばれるしくみで走っていくので進んだり戻ったりを繰り返します。

「スタンドバイミールート」は水力発電所までバスで約6時間、そこから3〜4時間歩いてマチュピチュ村まで行くルートです。映画のスタンドバイミーのように線路を歩いて行ったりするのでスタンドバイミールートと呼ばれています。体力に自身のある人にはおすすめです。そして費用も一番安いです。私はへたれなので列車ルートで行きましたが、同じ宿の人はスタンドバイミールートで行くという人もいました。水力発電所までのバスは、クスコのアルマス広場周辺の旅行会社でバスの予約をします。

マチュピチュ村からマチュピチュ遺跡まではシャトルバスか徒歩になります。徒歩だと無料で行くことが出来ますがマチュピチュ遺跡まで山を登っていくのでけっこうハードだと思います。マチュピチュ観光の際もマチュピチュ山やワイナピチュ山へ登る場合は体力を使うのでマチュピチュ村からマチュピチュ遺跡まではシャトルバスがおすすめです。

 

マチュピチュのハイシーズンは雨の少ない乾季の5月〜10月です。中でも6月、7月が気候が安定していてベストです。せっかく地球の裏側まで観光に行くのですからぜひハイシーズンを狙って行ってみてください!

 

青と黄色の車体がかっこいいペルーレイル!

マチュピチュ遺跡の入場チケットを買おう

マチュピチュ遺跡は年々観光客が増加していて、マチュピチュ遺跡の保全のために1日に入場出来る人数が限られています。せっかく行ったのにマチュピチュ見れなかったー!なんてことにならないように、予定が決まったらまずマチュピチュ遺跡の入場チケットの予約をおすすめします。

マチュピチュ遺跡の入場チケットは公式販売サイトで購入することが出来ますが、スペイン語/英語のみなので不安な人は割高になりますが日本の旅行代理店で購入した方が良いかもしれません。

日程に余裕のある場合はマチュピチュ村の観光案内所でも購入可能です。ハイシーズンは数ヶ月前から予約でいっぱい!なんてこともあるそうなので旅に合わせてチケットを購入してください。

特にワイナピチュ・マチュピチュ山は遺跡より入場可能人数が少ないので早めに予約をした方が良いと思います。

 

【マチュピチュのチケットの種類】

・マチュピチュ遺跡のみのチケット

・マチュピチュ遺跡とマチュピチュ山に登れるチケット

・マチュピチュ遺跡とワイナピチュ山に登れるチケット

 

それぞれ入場の時間制限もありますので確認の上、購入してくださいね。

マチュピチュ村(アグアス・カリエンテス)に滞在しよう

マチュピチュ村には観光案内所や宿泊施設、レストランなどがいくつかあります。小さな街なので1〜2時間あれば見てまわれるほどのところです。ここもリマやクスコのようにアルマス広場があって、その周辺には教会やお土産物屋さんが並び、街ブラにちょうどよいところです。マチュピチュをゆっくり観光する場合はマチュピチュ村に滞在することをおすすめします。ラグジュアリーなホテルからバックパッカー向けのホテルまで幅広くあります。

マチュピチュに来たらぶどうの蒸留酒で作るピスコサワーが有名なのでぜひ味わってみてください。

(ただし、マチュピチュ村も高所なのでお酒は飲みすぎに注意です!)

マチュピチュ山に登ろう!

マチュピチュ村からマチュピチュ遺跡へはバスか徒歩で行きます。ぐねぐねとした山道を登っていくのですが、下からはマチュピチュの存在が見えません。外敵から守るため下から見えないような造りになっているんです。

 

マチュピチュ遺跡に入場すると、ドーン!とマチュピチュ遺跡が見えてきます。めっちゃテンション上がります!

マチュピチュ遺跡はインカ帝国時代に創られたと街の遺跡で、住居や神殿、段々畑などがあり、水道や排水設備の整ったこのエリアには高度な文明があったとされています。こんな山の上にどうやって石を運んだのか、水を引いたのか、数多くの謎が残されているそうです。ほんとにこんな高所にこんなに完成度の高い街があるなんて、不思議でしかありません!

 

マチュピチュ遺跡に来たらマチュピチュ山は登っておきたいところですので、山に登れるチケットがおすすめです。

マチュピチュ山からの景色。下からでは見れなかった、これぞマチュピチュ!という景色が見れます。

ワイナピチュ山からの景色も絶景!

ワイナピチュへの登り道はけっこう舗装少ない山道を歩きます。特に階段?はこんなはしごのような階段も登ります。霧や雨で湿っていることも多いので滑らないように気をつけてください!山に登るのは酸素が薄いためけっこう息切れするのでゆっくり登っていってくださいね。

 

ワイナピチュを登っていきます

 

ワイナピチュ山から望む景色。霧が多いけど肉眼ではもうちょっときれいに見えました!霧が晴れたときにはたくさんの歓声があがりました。

 

ちなみに行き帰りの道はこんなにうねうねしています!

次のトリップはぜひマチュピチュへ!

マチュピチュ山、ワイナピチュ山から見る景色はほんとに絵葉書といっしょー!!こんなすごい景色が見れるなんて来て良かったー!!と思えるところです。ほんとにマチュピチュは死ぬまでに行っておくべき!と思える景色でした。

地球の裏側まで行くのでなかなか大変ですが、その大変さも気にならなくなるくらいめっちゃ良いとこなのでおすすめします!!

 

マチュピチュへの玄関口、クスコ観光はこちらから。

ペルー
スポンサーリンク
YOSHIをフォローする
FUN TRIP!

コメント