ペルーのクスコは街が世界遺産!おすすめ観光スポット7選!

ペルー

こんにちわ、YOSHI(@YOSHI_FUNTRIP)です!

ペルーのクスコはマチュピチュへの玄関口となる街で、マチュピチュへ観光に行く人はほとんどクスコに滞在すると思います。クスコは昔インカ帝国の首都だったところでインカ帝国時代の名残がたくさん残っている街のため、この街は街自体が世界遺産として登録されていています。クスコはほんとに街並がきれいなので街をブラブラするだけで楽しめます!今回はそんなクスコの街を紹介します。

リマからクスコへの行き方

空路の場合リマから飛行機で約1時間で行けますが、リマ〜クスコ間は有視界飛行(パイロットが目視確認する飛行)になるのでフライト時間も早朝から午後早いうちに終わりますし、かなり天候にも左右されます。そのため飛行機が遅れることやキャンセルになることが多いのでスケジュールには余裕を持った方が良さそうです。私が行ったときは予約していた便がキャンセルになり遅れて出発する一本早い便になんとか乗せてもらえることになりました。

バスの場合は夜行バスを利用してクスコまで行くことが出来ます。リマからクスコまで約1000kmあるので、バスだと20〜24時間かかります。バスは街の中にあるバスターミナルからクスコ行きのバスが出ています。

 

どちらにしてもリマからクスコへ移動すると海岸地帯の0mから標高3400mまで一気に上がるため、高山病の心配をされる人もいると思います。不安な場合は薬を処方してもらう、移動時に寝ないようにする、水分をたくさん取るなど出来る対処はしておいた方が良いと思います。

高山病になってしまった場合は高所に体を慣らすためにもクスコの宿で一度ゆっくり休んでください。そんなときのためにもスケジュールは余裕を持った方が安心です。

クスコでおすすめの観光スポット!

アルマス広場

ペルーの街はアルマス広場を中心として街が作られているようで、リマにもありましたが各地にアルマス広場があります。クスコのアルマス広場はカテドラルやラ・コンパーニア・デ・ヘスス教会に囲まれていて市民の憩いの場としていつも人で賑わっています。レストランや旅行会社、お土産物屋さんなどいろんなお店が並んでいます。

旅の情報収集にまずはアルマス広場散策をおすすめします。

カテドラル

アルマス広場に面しているカテドラルは1550年に建設が始まり、完成したのが100年後です。銀を使ったメインの祭壇や宗教画は一見の価値があります!屋根についている鐘は南米で一番大きい鐘で、その鐘の音は40km先まで聞こえるそうです。

サント・ドミンゴ教会

この場所はインカ帝国の時代にコリンカチャと呼ばれる太陽の神殿が奉られていたところです。インカ帝国時代の太陽の神殿の石組みの土台の上に教会を建てたそうです。ペルーの大地震のときに教会は一度崩れてしまいましたが、石組みの土台だけは崩れることなく昔のまま残っているそうです。インカの石組みの精巧さが語り継がれることとなった場所として有名です。

12角の石

「カミソリの刃1枚すら通さない」と言われているインカの石材建築。どうやってこんなぴったりはまってるの!?と不思議に思う建築です。ほとんど四角形の石が多いのですが、中に12角という変わった形の石があります。12角にもかかわらず、周りの石とぴったりはまっているんです!インカの建築技術のすごさが現れているところです。

また少し小さいですが14角の石もあるのでぜひ探してみてください!

 

これが12角の石!こんな形を含めてきっちり土台が出来上がっているのがすごい!土台の上はぴしーっと揃っています。

サンペドロ市場(民芸品市場)

いろんなお店のブースがたくさん出ていて、あれもこれもかわいい品物がたくさんあります。特にアンデス柄の小物がかわいくてじっくり見て回りたいところです。お土産物を買うならここがおすすめ!食事も出来るし安いのでクスコに行ったら一度は寄ってみてください。ペルー料理もおいしいです!

ラ・コンパーニア・デ・ヘスス教会

こちらもアスマル広場にあります。インカ帝国の皇帝の宮殿があった場所に建てられた教会で、現存の教会は1650年の地震のあとに再建された教会です。こちらの教会も祭壇や宗教画が見どころです。

サンフランシスコ教会

アルマス広場から数ブロックほど歩いたところにあるサン・フランシスコ教会。ここは修道院でもあり、修道士が暮らしています。カタコンベ(地下墓地)や最後の晩餐や修道士の絵画が見どころです。南米最大を誇る巨大絵画、縦12m × 9mの修道士の絵が圧巻です。

次のトリップはぜひペルーへ!

マチュピチュへの玄関口としてリマと同様にスルーされがちな街ですが、高所に体を慣らすのにもちょうど良いし、街時自体が世界遺産なのでインカ帝国の名残をいろいろ見ることもできます。マチュピチュよりも物価が安いので民芸市場などでお土産を物色するにもちょうど良いところです。ぜひクスコも滞在してゆっくり観光してください!

余談ですが、クスコではなんと犬に噛まれました。飼い犬だったので問題なかったですが、南米各地では狂犬病に気をつけないといけないエリアもあります。クスコも観光地はほぼ大丈夫ですが、街のはずれや地方に行くと危険性は高まります。出来れば狂犬病の注射を受けておいた方が良さそうです。

 

ペルーの玄関口、リマ観光はこちらから。

ペルー
スポンサーリンク
YOSHIをフォローする
FUN TRIP!

コメント