魅惑の国、トルコ!行き方や基本情報と観光のまとめ

トルコ

こんにちわ、YOSHIです。

トルコって妙に気になる国ではないですか?親日家が多いともよく聞きますし、トルコ料理は世界三大料理のひとつと言われていますし、トルコ人は自分たちをヨーロッパ人と思っているらしいし、いろんな噂からなんか気になる国だと思うんです。

私も気になってしょうがないので行ってみました!

今回はそんなトルコをまとめて紹介します。

トルコへの行き方や基本情報。

首都イスタンブールまでの飛行機

日本からトルコのイスタンブールへの直行便は、成田と関空からトルコ航空と全日空(トルコ航空とのコードシェア便)が運航しています。所要時間は約13時間程度です。

曜日が限定されているので旅行の計画を立てるときは最新の情報を航空会社のサイトで確認してください!

直行便以外ではヨーロッパや中東・東南アジアの主要都市を経由して行くことが出来ます。

乗り継ぎの場合はヨーロッパ系、アジア系の航空会社を利用して乗り継ぎ便でトルコへ行くことができます。乗り継ぎ便はほぼ毎日運航しているので出発日を特定しないのが利点ですね。

とはいえ、乗り継ぎ時間が長かったりするので、短期旅行の場合は直行便をおすすめします。

私はエミレーツ航空でドバイ経由にしたんですが、ドバイで8時間滞在でした。空港を何週したかわかりませんw



トルコの時差や通貨

トルコは時差が6時間あります。日本の午前7時がトルコの深夜1時です。昔は冬時間には7時間の差がありましたが、2016年に撤廃され、今は通年6時間の時差となります。

また、トルコの通貨はトルコリラ(TL)です。1トルコリラ≒20円くらいです(2019年3月現在)

トルコリラは変動が激しいときもあるので行く前に確認してくださいね。

トルコ国内の移動はバスがおすすめ

トルコ国内の移動には、飛行機、列車、バスがあります。短期旅行の場合は飛行機をおすすめしますが、陸路で移動したい場合はバスをおすすめします。

列車はルートが限られることと、本数が少なく遅れがちなどからバスが主流となっています。

トルコのバス旅は快適です。長距離バスの路線が多くたいていの街を網羅しています。軽食やドリンクのサービスがついていることもあり、夜行バスもあるので宿泊費を抑えられるのも魅力ですね。

ウェブサイトから予約出来るものもありますが、英語対応しているところがあまりないのでバスターミナルか市内のバス会社のオフィスで直接買った方が確実かもしれません。

路線の多さならメトロがおすすめです。メトロ公式サイトはこちら

トルコの習慣「コロンヤ」

トルコのおもてなしの習慣なのですが、レストランで食事を終えた後や知人のお宅訪問をしたときなどに、コロンヤという匂い付きの液体を手にかけられることがあります。モノによりますがけっこうキツイ匂いなので苦手な人は断ってもいいと思います。香りを楽しむものなので好きな人にはいいですが、なかなか匂いが取れないです。芳香剤系が多かったです。

私は長距離バスに乗車した時に初めて手にかけられてびっくりしました!

トルコのハイシーズン

トルコは国土が広いため、場所によって気候が違うこともありますが、観光するには5月~9月がおすすめです。夏でもカラッとしているので日本よりは過ごしやすい気候です。

冬は雨が多く曇りがちで山岳部などではかなり冷え込み、積雪がある場所もあります。

私は安さにつられ12月に行ったんですが、めっちゃ寒かったうえに「冬に観光に来るのは日本人と韓国人だけやでーw」と笑われました。たしかに、ラウンド中は日本人韓国人によく出会いました。

寒いとちょっと旅のテンションが下がるので出来ればハイシーズンをおすすめします!

トルコで一番日本語が上手なのは絨毯屋

イスタンブールで泊まったホステルのオーナーに聞いた話ですが、「トルコで一番日本語うまいのは絨毯屋」と言っていました。

街を歩いていて、日本人(観光客)だと思われるとすぐに声をかけられます。「サムイネー」「オゲンキデスカー」「コッチオイデヨー(お店に)」などなど。ほとんどが絨毯屋でしたねw

中には、「ワタシ、アヤシクナイヨー!ヒトタベナイヨー!」と。

そんな怪しさは問うてませんけど!

トルコ人て愉快な人も多くて楽しいです。騙されないようにだけ気をつけていれば楽しい旅になると思います。

トルコでは騙される率No1の絨毯屋さんのようですが、トルコといえば絨毯ですし、お土産に買おうと考えて行く人もいると思います。

ただ良いお店もぼられるお店も見極めが難しいと思います。トルコを旅行していて思ったのが、絨毯屋にかかわらず騙しに(ぼったくろうと)くる人はわりといる印象です。絨毯に詳しい人なら大丈夫かと思うのですが、質と適正な値段がわからないとどうしようもないですよね。

絨毯を買う予定のある場合はあらかじめお店の口コミなどを調べて良心的なお店を探して行った方が良いと思います。ぜひ信頼のおけるお店で買ってください!

世界三大料理、トルコのごはんはホントにおいしい!

世界三大料理のひとつと言われるトルコ料理ですが、高級なお店だけでなくロカンタと呼ばれる大衆食堂のようなお店で食べてもおいしいんです!

トルコはケバブが有名だと思いますが、他にもスープや煮込み料理、屋台で売っているサバサンドなどおいしいごはんがたくさんあります。中でも「ピデ」という、トルコ風ピザがめっちゃおいしくてお気に入りでした。現代の西洋のピザの原型となるものらしいです。これとエフェスビールがあればめっちゃ幸せでした!

とくに、トルコはパンが世界一おいしいんじゃないかと思ったくらいおいしかったです。

バゲットタイプが多いですが、丸いのや薄く焼いたものもあります。外がカリッとしていて中はものすごくモチモチなんです。毎日パン屋に買いに行ってました。

トルコのおすすめ観光情報まとめ

■世界遺産の歴史地区、旧市街がおすすめ!イスタンブール

アヤソフィアや地下宮殿、ブルーモスクが見どころです。

■街全体が世界遺産!素朴な田舎街のサフランボル

メルヘンな世界が広がるサフランボルの街並み。めっちゃかわいいところです。

■キノコ岩や地下都市探検が出来るカッパドキア

奇形岩で有名なカッパドキア。洞窟ホテルにも泊まれちゃいます。トラブル編も紹介しています。

■温泉が湧き出る真っ白の石灰棚が有名なパムッカレ

石灰棚とヒエラポリスが見どころ!遺跡が沈んでいる温泉もあるんです。

■ローマ遺跡を満喫できるエフェソス遺跡

ローマ時代遺跡がかなりきれいに残っているところ。円形劇場や図書館がすごい!

エフェソスのおまけ。伝統的なトルコ風呂、「ハマム」の体験リポートはこちら!

ハマムを実際に体験したときのリポートです!行ってみたいけど不安…と思っている人におすすめです。

 

次回のトリップはぜひトルコへ!

トルコはインド並みにうさんくさい人多いなーという印象もありますが、親切な人はほんとーーに親切です。騙されないように気の張るとこもありますが、トルコはかなり良いとこでした!

イスタンブールやカッパドキアなどメジャーな観光地はうさんくさい人も多いですが、地方に行くとホントに親切な人が多いんです。

ごはんもすごくおいしいし、世界遺産などの観光ポイントもたくさんあるので、ぜひトルコに行ってみてください!

特に、トルコのパンのおいしさはトルコにいる限り絶対に裏切らないのです!

トルコを旅する人たちの間で、信じられるのはパンだけ!という説もあるトルコです。



コメント