BIZEN中南米美術館(BLAM)は日本で唯一の美術館!

岡山県備前市:BIZEN中南米美術館のアイキャッチ 岡山

こんにちわ、YOSHI(@YOSHI_FUNTRIP)です!

岡山に日本で唯一の中南米美術館があるのをご存知ですか?

中南米の文化や土偶などに興味がある人や中南米の雰囲気を味わいたい!という人にオススメの美術館です。

前から気になっていたので行ってきました!想像以上にオモシロ楽しい美術館だったのでご紹介します!

BIZEN中南米美術館ってどんなところ?

BIZEN中南米美術館は古代中南米を専門とした美術館で、日本で唯一の古代中南米美術専門美術館だそうです。

美術館に至った経緯も珍しく森下精一さんという中南米の魅力にとりつかれた方が趣味で土偶などの遺物を集めていましたが、それらのコレクター品が学術上、美術史上ものすごく貴重なものが多かったため、一般にも公開しようということで美術館の設立に至ったそうです。

JR日生駅近くの住宅街にひっそりとある美術館

岡山県備前市:BIZEN中南米美術館の外観

そんなものすごく珍しいBIZEN中南米美術館は、岡山県備前市のJR日生駅の近くにあります。

駅から少し歩くので周りは閑静な住宅街エリアで、こんなとこに美術館あるの!?と思うかもしれませんが、歩いているとぱっと目をひく煉瓦色の建物があり見つけやすいと思います。遠目には煉瓦造りの建物かなと思っていたら、岡山の無形文化遺産の備前焼の陶板で覆われているそうです。すごくおしゃれな外観です!

BIZEN中南米美術館を設立した森下精一さんが、元々日生でお仕事をされていたことから地域復興の一助となることを願って日生に設立されたそうです。

現在はお孫さんの森下矢須之さんが館長として運営されています。館長さんがとっても気さくで親切な方で創始者であるおじいさんのお話や展示品についてなどいろいろお話を聞かせていただけました!

国立博物館並みの展示数!

BIZEN中南米美術館はこじんまりとした美術館なのですが、館内にはほんとにたくさんの展示物が飾ってあります。訪れたときは約360点ほどの展示物があり、国立博物館並みの展示数だそうです。

古代中南米の土偶たちなので変わった形や面白い顔の土偶がたくさんあります!

そしてそんな貴重な土偶をケースから出して実際に触らせてくれたりもしました。こんな体験なかなか出来ないと思います!手のひらに感じる土偶の重みは今でも忘れることができません!

ひとつひとつ形や表情が違っていて見ていて楽しい展示物が多いのでぜひ行ってみてください。

さらに、2000年前の土偶の笛を館長さん自ら演奏し聴かせていただきました!下記動画からご覧いただけますのでぜひどうぞ!

こちらが演奏してもらった笛土偶シスターズ(シャーマンの土偶)です↓

岡山県備前市:BIZEN中南米美術館の笛土偶

BIZEN中南米美術館のゆるキャラ「ペッカリーくん」

岡山県備前市:BIZEN中南米美術館のゆるキャラ「ペッカリー」

古代ペルーのヘソイノシシの土偶をモチーフにした、BIZEN中南米美術館の人気ゆるキャラ「ペッカリーくん」です。

モチーフとなった土偶ももちろん展示されています!

岡山県備前市:BIZEN中南米美術館のゆるキャラ「ペッカリー」の土偶
YOSHI
YOSHI

インパクトのあるお顔ですよね〜!かわいい!

土偶の変顔選手権などもやってます

岡山県備前市:BIZEN中南米美術館の変顔土偶選手権

土偶の変顔選手権で金賞(右)と銀賞(左)を受賞した土偶さんです。納得のオモシロ顔ですね!

王者に輝いたのは、メキシコのトトナカ文明から戦士の土偶です!そう聞くと、このなんとも言えない顔も凛々しく見えてきますw

他にもたくさん変わった土偶があるのでぜひ見に行ってみてください!

おまけ:日生港や五味の市も近くなので散策におすすめ

岡山県備前市:日生港のサンセット

私は美術館を訪れた時間がけっこう遅めだったので、帰りに寄った日生港でサンセットも楽しめました!

美術館から15分ほど歩いたところに新鮮な海鮮を楽しめる五味の市もあるので、美術館と合わせて寄るのもオススメです!シーズンにはとっても美味しい日生特産の牡蠣がいただけます♪

五味の市の向かいには道の駅しおじもあり、五味の市で買った食材で海鮮バーベキューも楽しめます!

YOSHI
YOSHI

美術館と土偶の笛の音はこちらからどうぞ↓

【旅Vlog】岡山旅#2 日生の離島散策と日本で唯一の美術館

☆日生のおすすめホテル☆
旅館つり幸さんは海鮮を楽しめる五味の市や海の駅しおじから徒歩圏内で観光やグルメ旅におすすめのホテルです!オーシャンビューで日生大橋が一望できるロケーションなのも旅の気分を上げてくれます。日生特産の牡蠣がいただけるのも嬉しい♪ BIZEN中南米美術館へは徒歩10分!

BIZEN中南米美術館へのアクセスと駐車場

所在地 〒701-3204 岡山県備前市日生町日生241-10
交通手段【電車の場合】
  JR赤穂線 日生駅から徒歩7分  

【車の場合】
  岡山ブルーライン 備前ICから約10分
  山陽道 赤穂ICから約20分
駐車場 BIZEN中南米美術館の駐車場(無料)
入場料 大人 700円  大学生/高校生 500円  中学生/小学生 300円
岡山県備前市:BIZEN中南米美術館の地図
楽天トラベルでツアー・レンタカーを探す

ついでにトリップ☆岡山旅なら旧閑谷学校や吹屋ふるさと村も!おすすめスポットはこちらから↓

☆YOSHIのおすすめトラベルグッズ☆
美術館が館内撮影OKだったのではりきってたくさん撮ってたらすぐ充電がなくなりました…部屋に戻ったらまずは充電!コードレスの充電器はかさばらないので持ち歩きやすく旅行にピッタリ!見た目がシンプルでオシャレなとこもポイント!

次のトリップはぜひBIZEN中南米美術館へ!

いかがでしたか? BIZEN中南米美術館は日本にいながら中南米の雰囲気をたっぷり味わえる素敵な美術館です。中南米に興味のある人も、中南米の雰囲気を味わってみたい!という人にもおすすめの美術館です!

館長さんがとても親切な方なので時間があれば館内の案内もしてくれるかもしれません。こんな楽しい美術館初めてでした!

中南米のことを知らなくても展示物の解説も楽しく、中南米行ってみたいかも!?という気分になれるところなので岡山旅ならぜひ訪れてみてください!

Have a fun trip!

岡山
スポンサーリンク
YOSHIをフォローする
FUN TRIP!

コメント

タイトルとURLをコピーしました