日本一のローカルスキー場!旭川のカムイスキーリンクス!

日本

こんにちわ、YOSHI(@YOSHI_FUNTRIP)です!

北海道の有名なスキー場といえば、ニセコ、富良野、トマムなどがありますね。どこもスキーリゾートして完成していてアフタースキーも充実したところです。そのためか最近はほんとに人が多くて、リフト券を買うのにもすごく並ぶし、ゴンドラの乗車待ちにも長い行列が出来ていてかなり時間がかかります。お昼ご飯でさえ、座席難民となることもあります。他にもっと空いてて楽しめるスキー場ないかなーと思っていたところに、カムイスキーリンクスが楽しいよ!と聞いたので行ってみました。この快適なゲレンデをあんまり大きな声ではおすすめしたくないところなんですが、混雑しなくてストレスフリーに滑れるところなので、ゴンドラに長時間並びたくない!サクサク滑りたい!と思っている人にはかなりおすすめなところです!

カムイスキーリンクスのおすすめポイント5選!

旭川市内から車で30分で行けるので市街地に宿泊可能!

カムイスキーリンクは日本一のローカルゲレンデと言われるだけあって、周辺には居酒屋やお食事処、お土産物屋さんなどはほとんどなく、数件の民宿くらいしかありません。絶対ゲレンデの近くに泊まりたい!と言う人には民宿もおすすめだと思いますが、カムイスキーリンクスは旭川市内から車で30分の距離なので、アフタースキーを充実させるなら旭川市内に宿泊することをおすすめします!

カムイスキーリンクスはローカルゲレンデなので早朝からリフトが動くわけでもなく、ゴンドラ、リフトともに9:00から営業開始です。ゴンドラも9時前から少し並ぶかな、くらいなので8時過ぎに出れば充分ファーストトラックは狙えます。レンタカーはちょっと雪道が心配、という人には道北バスが冬場は旭川駅や市内のいくつかのホテルやバス停を経由してカムイスキーリンクスへ直行するスキーバスが出ています。2018年にオープンしたばかりの星野リゾートOMO7旭川では宿泊者専用の無料シャトルバスが出ています!(要予約)

旭川市内の他のホテルに宿泊する際には送迎があるか、道北バスの停留所の近くかどうかがホテル選びのポイントです。

この好立地を生かして、アフタースキーも楽しむのがおすすめです!旭川には楽しい飲み屋さんがたくさんありますよ!

かなり広くてゴンドラがあるのにリフト券が安い!

カムイスキーリンクスのリフト券は大人1日券で3800円!ICカード保証料で500円徴収されますがリフト券を返すと戻ってきます。北海道のパウダーを満喫できてこの値段ってスゴいことです!ゲレンデがめっちゃ広くて、ゴンドラがついていて、ICカードでサッと乗れるリフトで、この値段は破格だと思います!ちなみに北海道のニセコの全山1日券は8000円です!(驚)

カムイスキーリンクスはゴンドラが9:00〜15:00とちょっと短めなので(リフトの最終は16:30まで)、まだまだ滑り足りない!という人には、近くのぴっぷスキー場やキャンモアスキー場がナイターまでやっているのでスキー場のハシゴも可能ですね。

 

連休でこのプライベート感はローカルゲレンデならでは!?見渡す限り独り占め!!

初心者から上級者まで楽しめます!

カムイスキーリンクスは初級コースから上級コースまで全25コースと、豊富なコースがあります。どこから降りてもだいたいセンターハウスまで降りてこれるのでゲレンデが広くてもあまり迷うこともありません。

初級、中級コースは朝一はきれいにピステ(圧雪)が入っていて、爽快な滑走感を楽しめます!充分な広さで人も少なく朝早い時間はほぼプライベートゲレンデです!お昼頃から小学生のスクールや親子づれが若干増えてくるかな、というくらいです。麓には石狩平野が広がっていて、晴れていたら山頂からも絶景を楽しみながら滑れるところなんです!

ちなみに、ローカルゲレンデだからか、スキーヤーが多いからか、パークはありません。ですので、スノーボーダーよりスキーヤーが多めです。パークはないけどツリーランが充実しているのでパウダー喰いにはおすすめです!

パウダージャンキーにはツリーランのコースも用意されています!

カムイスキーリンクの雪はきめ細かくて軽い「シルキースノー」と言われています。夜通し降った朝のファーストトラックは最高だと思います!そしてコース内にも圧雪しないコースもありますし、ツリーランを楽しめるコースもいくつかあります。ふわっふわのパウダーを楽しむにはツリーランがおすすめ!

旭川は道内でもかなり寒いエリアなのでいつも以上に暖かい格好で行くのをおすすめします。過去に日本最低気温のマイナス41度を記録したこともあるそうです!

普段はマイナス10〜20度くらいのようです。今年は北海道でも暖冬すぎてマイナス3〜10度だったのですが、めっちゃ暖かいと言っていました。

コースマップの黄色くなっているところが基本的にツリーラン、非圧雪のコースです。ほとんど黒くて上級コースにはなっていますが斜度や木の密度がそんなにきつくないところもあるのでぜひ行ってみてください!

札幌からも日帰り可能!

北海道って広いし距離感わからなくなりますよね。旭川は高速もあるので札幌から車で日帰り可能なところなんです。今回は札幌の友達が日帰りで旭川まで来てくれてたのですが、札幌市内から車で2時間もかからない距離だそうです。

カムイスキーリンクスはゴンドラ、リフトのオープンが9時なので、朝7時に札幌を出れば充分日帰りで満喫出来ます。札幌の雪まつりなどのついでに日帰りパウダースキーも可能ですね!

次のトリップはぜひ旭川へ!

北海道の冬シーズンといえば雪山がメインですよね。ニセコなどのスキーリゾートも素敵ですが、混雑を避けてパウダーを狙うなら旭川のカムイスキーリンクスがおすすめです!

旭川市内に宿泊してもゲレンデまでは車で30分で行くことが出来ますし、市内に宿泊することでアフタースキーも充実するのでゲレンデサイドに何もないローカルゲレンデでも問題ありません。これだけ街とゲレンデが近いと街に滞在するのもおすすめです!

 

旭川に滞在するなら、カムイスキーリンクスへの無料シャトルがある星野リゾートOMO7旭川がおすすめ!

 

日本
スポンサーリンク
YOSHIをフォローする
FUN TRIP!

コメント

タイトルとURLをコピーしました